福岡 シェアサイクルの比較!コスパの良いシェアサイクルはこれだ!

シェアサイクルをみなさん知っていますか?
名前の通り自転車をシェアするものです。
今までのサービスとして、レンタルサイクルというものがありました。
シェアサイクルとレンタルサイクルは何が違うのか?

自転車を所有していない人が借りる点は一緒
ですが、さらに先進的なサービスとなったのがシェアサイクルです。
違いとして、明らかに違うのが自転車を貸し出す拠点の数です。
レンタルサイクルは、一つの拠点から自転車を借り、その拠点に戻すことが一般的です。

シェアサイクルは、拠点が複数あり相互に自転車を利用し合う事がポイントとなります。
コミュニティサイクルとも呼ばれるこのサービスは市民間利用を追求し、自転車を乗りたいところだけ使うといった利便性を追求しました。これはITの発達によるもので、車両の管理や予約がスマホで簡単にできるようになったからこそ可能となった現代のサービスと言えます。


簡単に言うとステーションで借りて、どこのステーションでも返せます!専用アプリで簡単にステーション検索、予約、決済ができます。

近年、特に都市部では利便性もさることながら、駐輪スペースの飽和により放置自転車等も問題となっています。シェアサイクルはその点も克服できるサービスで、今とても注目を浴びています。

そんな中で特に今福岡市がシェアサイクルに力を入れています。
メルカリが運営するメルチャリも福岡市で実験的に利用開始しています。
では、福岡市でのシェアサイクルをまとめて見ましたのでご覧ください。

福岡市で主にサービス開始しているシェアサイクルは

COGICOGI
メルチャリ
HELLO CYCLING
です。

大きく用途ごとにオススメすると、、

手軽に簡単に短時間利用をしたい
今後の可能性に期待したい!
→メルチャリ

短時間で利用するけどたまには一日中乗りたい。電動アシスト付自転車がいい!
→HELLO CYCLING(ハローサイクリング)

観光したい、観光情報も一緒に知りたい
電動アシスト付自転車がいい!→COGICOGI

現時点で、福岡に住んでいる方が使う上で1番有能なシェアサイクルは
HELLO CYCLING
だと言えるでしょう。
ステーションの数や利用料金で優位性が高いです。

それではそれぞれのサービスを見ていきましょう。


メルチャリ


あの有名なフリマアプリのメルカリが運営しています。今福岡市で実験的にサービス開始しています。
現在福岡市に50のステーションがあります。
非電動自転車でギアは3段階ある自転車です。
料金は1分4円です。
アプリでリアルタイムに位置情報を記録しており最寄りのステーション検索なども楽チンです。

 

 

COGICOGI


こちらはちょい乗りではなく、観光なので福岡に来て半日〜借りるといった用途に適しています。
ステーションも福岡では博多区中央区を中心に商業施設などに7箇所あります。
電動自転車が備わっています。
料金プランは12時間2100円
24時間2400円 48時間3600円です。
値段としては、他社より高めの設定です。
ちょい乗りではなく観光に活用するスタンスなのでHPも観光地のアクセスなどの観光情報が多彩です。
http://cogicogi.jp/smart/port-fukuoka.html

HELLO CYCLING(ハローサイクリング)

 

 

特徴としては幅広い地域にステーションがあることです。
福岡では
福岡市、古賀市、宗像市、飯塚市なとなど、福岡で拡大しています。福岡市内では100箇所以上のステーションを揃えています。
電動自転車です。
料金は15分60円 1日最大1000円

丸一日借りても1000円ですが、15分からのプランがあるのでちょい乗りもできます。

また、1つのアカウントがあれば複数台の自転車を同時利用することができます。
友達の分の自転車を借りたりもできます。
https://www.hellocycling.jp/

いかかでしたか?
シェアサイクルは今後も拡大していく産業ですので情報はどんどんアップデートされます!

参考になれば幸いです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です